テンダーロインステーキの画像

和仁こだわりの肉料理 肉の特徴とメニューも合わせてご紹介

 

2020年7月、栃木県宇都宮市にオープンした和風イタリアン酒房「和仁-わじん-」です。

ご飯のお供にもお酒のおつまみにも欠かせないものと言えば、肉料理。肉料理は美味しいだけではなく、疲労回復やストレス緩和といった効果も期待できる優れた食材です。今回は肉の特徴や部位の特徴をはじめ、和仁で扱っている肉料理についても、ご紹介していきます。

和仁では「とろ〜りラクレット」や「鶏ぱっちょ」が人気のメニューですが、数量限定の「国産テンダーロインステーキ」、「牛頬肉の二日間シチュー」、「トロトロ煮込みポークステーキ」などの肉料理もこだわりのメニューです。気になったら、ぜひお店にも足を運んでくださると嬉しいです。 

 

 

和仁で提供している3種類の肉 それぞれの特徴

スーパーや肉屋さんに行くと、さまざまな種類の肉や部位が売られていますが、肉料理と言ってまず思い浮かべるのは、牛肉・豚肉・鶏肉の3種類の肉ではないでしょうか。

これらは日本で親しまれている食肉で、もちろんこの3種類の肉を和仁では扱っています。まずは3つの肉の特徴についてご紹介します。

 

牛肉の特徴

牛肉は、体を作るために欠かせない「タンパク質」やエネルギーになる「脂質」、神経・脳の働きを助ける「ビタミンB12」など、体に必要な栄養素が豊富に含まれている肉です。

一般的にステーキやグリル、シチューなどで食べられていますね。

 

豚肉の特徴

豚肉は、繊維が細かく脂肪が多い肉です。疲労回復やストレス緩和に効果的な「ビタミンB1」や「タンパク質」が豊富に含まれている点が特徴。日本では豚カツやしゃぶしゃぶ、ハムとして、頻繁に食べられていますね。

 

鶏肉の特徴

鶏肉は、特に「タンパク質」に優れた肉で、その他にも「ミネラル」や「ビタミン」が含まれています。牛肉や豚肉に比べて淡白な点が特徴で、ヘルシーな肉としても注目されています。特に唐揚げやソテーにして食べるのが一般的。基本的には生で食べることはありませんね。

 

 

和仁で扱っている自慢の肉料理

ご紹介したように牛肉・豚肉・鶏肉はどれも豊富な栄養素が入っており、それぞれに特徴があります。ここでは和仁で提供している自慢の肉料理をご紹介します。

 

和仁の牛肉料理

ゼラチン質を多く含む牛すじから取れる出汁が効いた「オニオンと牛すじのスープグラタン」

牛一頭から1kg程度した取れない濃厚な味がする牛頰肉を使った「牛頬肉の二日間シチュー」

牛肉の部位で最も柔らかいと言われるテンダーロインを使った数量限定の「国産テンダーロインステーキ」

 

和仁の豚肉料理

濃厚な脂身が特徴の豚バラ肉を、半日かけてトロトロに煮込み味噌とクリームのソースを合わせた「カルボ風ミニとろ味噌カツ」

豚肉特有の脂身をホロホロと崩れるほどに煮込み甘みを引き出した「トロトロ煮込みポークステーキ」

 

和仁の鶏肉料理

コラーゲンが豊富で、独特の食感が特徴の鶏皮を使った「鶏皮ネギポン酢」

程よい脂肪分がありタンパク質や鉄分が豊富な鶏もも肉を使った「鶏もも肉の赤ワイン醤油焼き」

鳥刺しを使った和仁自慢の料理「鶏ぱっちょ」はこちら

 

ご紹介しように和仁では、牛肉・豚肉・鶏肉、そしてその部位の特徴を活かした、さまざまな肉料理をご提供しています。

この他にも各種肉料理をご提供しておりますので、ぜひお店にも足を運んでくださると嬉しいです。

 

ちーずとお肉と鶏ぱっちょ

とろ〜りラクレットが自慢の和風イタリアン酒房

和仁-わじん-

栃木県宇都宮市千波町17−27

(宇都宮記念病院より徒歩2分)

028-612-4997

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA